Xperiaのスマホ下取り価格はドコモだといくら?減額の対象は?

こんにちは、私が普段から使用しているXperiaのバッテリー劣化が激しく、充電しても一日持たず、ちょっとゲームをしていたりネットを巡回しているだけでバッテリー量低下のアラームが鳴ることが多くなってきました。

元々Xperiaはバッテリー15%を切ったあたりから逆に長持ちするくらいだったのですが…当時の底力はあるはずもなく、眠るようにバッテリー量が減ってしまっています。

しかし、壊れたわけではないので下取りとして活用することが出来て、単純に言えばお金になり新しく買うスマホの代金として利用できます!

今Xperiaがいくらで下取りされているのかを減額対象などはあるのかなどを調べてみましたのでどうぞ。

スポンサーリンク

下取りに出す前にやっておいたほうが良い事とは

Xperiaを下取りに出す前にやっておいたほうがいい事がいくつかあります。
使っていたアプリなどのバックアップをしていなかったり引き継ぎを忘れていたりすると、データが最初からになってしまったり、新しくアカウントを取得して作り直す必要が出てきたりしますので注意しましょう。

新しいスマホに機種変することになりワクワクしていたのですが、下取りに出す前にスマホでやることが結構あります。 利用しているアプ...

Xperiaの下取り価格はドコモでおいくら?

2017年12月現在

発売日 機種名 下取り価格
2013年
10月24日
Xperia z1
SO-01F
9,000円
2014年
5月21日
Xperia z2
SO-03F
11,000円
2014年
6月19日
Xperia A2
SO-04F
11,000円
2014年
10月23日
Xperia z3
SO-01G
17,000円
2014年
11月12日
Xperia z3 Compact
SO-02G
17,000円
2015年
6月10日
Xperia z4
SO-03G
22,000円
2015年
6月18日
Xperia A4
SO-04G
17,000円
2015年
10月29日
Xperia z5
SO-01H
22,000円
2015年
11月13日
Xperia z5 Compact
SO-02H
22,000円
2015年
11月20日
Xperia z5 Premium
SO-03H
22,000円
2016年
6月24日
Xperia X Performance
SO-04H
22,000円
2016年
11月2日
Xperia xz
SO-01J
22,000円
2016年
11月2日
Xperia X Compact
SO-02J
22,000円

2017年12月現在のXperia下取り価格になります。
お店や地域によって下取りの価格は変わるので目安として御覧ください。

下取り減額の対象はどんなXperia?

下取りには基準の価格が表示されているだけで、そこから下取りするスマホの状態によって減額されることがあります。状態が良いと査定も良く基準値のまま下取りしてもらえるので、今まで扱ってきたスマホの状態で値段が変わります。

Xperiaの液晶が割れている

画面の液晶が割れている場合、傷や割れ方の具合にもよるとは思いますが減額の対象だそうです。

聞いた中でもガクンと査定が下がっていたので、割れていた場合は期待しないほうがいいかもしれません。

充電カバーが取れてしまっている

XperiaZ3には充電する際にカバーを外さなくては充電器が挿せない仕様となっており、ゴムキャップの様なカバーが付いています。キャップを付けることで端子に水が掛かっても大丈夫なようになっています。

取れてしまっていたりした場合は減額となっているそうです。

汚れやキズ

スマホ本体に汚れやキズがついている場合も程度によって減額になってしまうみたいです。

カバーを付けずに扱っていてスマホを落としていたりしていた人は下取り価格を満額貰える可能性は低いかもしれません。

減額対象ではない事とは

タッチパネルの反応が悪い

Xperiaの画面がいうことを聞かなくて操作が出来ないことってありませんでした?

割れていてタッチパネルの操作ができない場合は除かれますが、画面が操作出来ない事は減額の対象では無いようです。

付属品がない

充電器やXperia買った時に付いてきた機器などが無くても、本体さえあれば特に問題ないとのことでした。

電源が入り、切れるかが重要

まずはXperiaの電源を入れることが出来て、正常に電源を切ることができるかが重要です。つまり、電源が入らない場合は下取りとして扱ってもらえない可能性も出てきます。

当たり前ですが、今現在契約している以外のスマホを持っていっても下取りとして扱ってもらえません。友達から古いスマホを貰ったとしても下取りには使用できないということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?スマホ本体は大体1年位で新しい機種が出てきますので、2年契約の縛りでスマホを使用するとしても2万円程の下取り価格で機種変できると考えればかなり安く次の最新機種を持てることになりますね!

3~4年近く経つと下取り価格もかなり低くなり、さらには下取り候補からもなくなってしまうのであまり大事に使いすぎるのも良くないのかもしれません。

最終的に下取り価格を決めるのはショップ側ですので、安くなりすぎる前に足を運んだほうがいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

a