能年玲奈の現在と引退騒動の理由は?コミュ障や性格の問題もあったのか?

NHKで2013年4月1日から2013年9月28日まで放送していた人気ドラマ「あまちゃん」に登場して一躍人気を獲得した能年玲奈の引退騒動が続いています。

なぜ能年玲奈が引退騒動にまで状況が発展してしまったのかすこし調べてみました。

スポンサーリンク

能年玲奈の引退騒動の理由

あまちゃんで知名度がグンと上がりこれから女優として芸能界を駆け上がっていくはずだった能年玲奈はどうして引退という言葉がついて回ってしまったのか…

洗脳説

能年玲奈の演技指導を一時期していたという「滝沢充子」を「生ゴミ先生」と非常に慕っていた、それから徐々に滝沢充子に洗脳され迷走してしまっていたのが丁度一年前の2015年ということになる。

事務所説

滝沢充子に洗脳されてからゴタゴタが続き、事務所と能年玲奈の間に弁護士を立てたこう着状態になっていた。

最終的には今年1月に「個人事務所無断設立」をし「三毛andカリントウ」を立ち上げました。

能年玲奈の性格は?コミュ障?

女優として大切な部分は性格です。事務所の方針などから能年玲奈はどのような行動にでていたのでしょうか?

性格は?

能年玲奈は事務所と頻繁に喧嘩していたそうです。

仕事を選り好みするために事務所とトラブルを抱えていて出演できない作品などもあったそうです。

さらに、学生を思わせるような制服や、恋愛ドラマなどに必要な要素のキスシーンなども本人がNGを出していたらしく、自分が気に入らない女優などの共演もNGとしているなどの噂もたっていました。

このことから自分勝手でわがままや思い通りにならないと駄々をこねるような性格のイメージですかね。

コミュ障?

バラエティー番組などで相手を固まらせてしまうことが度々ありました。

周りが引いているのを気が付かずにエアーバンドをし続けたりなどの行動もあったりしましたので非常に確率は高いのではないでしょうか?

 能年玲奈の現在は?

個人事務所「三毛andカリントウ」を能年玲奈と滝沢充子で立ち上げて女優生活を送っているようです。

2016年の仕事としてはドラゴンクエストモンスターズ・スーパーライトのCMに出演していましたが最近このCMには登場しなくなってしまいました。

個人事務所ということで自分で仕事を取ってこなくてはいけなくなると思います、しばらくの間は仕事の量は減るんじゃないかなと、TVで見かける回数もしばらくは減るんじゃないかなと思います。

まとめ

歌手デビューするとかデザイナーになるとかいう噂もでていますのでこれから先がすごく気になる女優さんですね。

あまちゃんで人気をひねり出したようにもう一度戻ってきて欲しいですね!

スポンサーリンク