FFGM 白魔道士のリセマラでの当たり一覧!Sレア装備狙いなら最強の防具をひけ!

白魔道士でのリセマラでこの装備は確実にあたりというSレア装備をまとめてみました。

初めてゲームを開始するときにガチャを回せば必ずSレア装備がでるのでそちらからSレア装備をだして後半楽に戦おうという内容です。

白魔道士なら回復量重視または消費TP軽減重視のどちらかに分かれますのでガチャで引くものが違います。

武器よりも防具のほうがアビリティが強いので大当たりはSレアの防具になります。

スポンサーリンク

エブルコート 大当たり

b23

ケアル回復量重視で成長させるのであれば最初に当てておきたい一品。

回復量+50%は他の装備にはない無二のアビリティとなっているので白魔道士をやるなら必須ともいえる。

白魔道士の試練から回復アビリティのTP消費-3の胴装備がでるので回復量よりも手数優先にしたい場合はこちらの装備はスルーしても問題ない。

FFGMでの平均HPは大体4000(モンクなどは6000超えます)でエブルコートなしだと総合戦闘力20000で2000程の回復になります。(魔法攻撃力と光属性依存)

エブルコートを装備しているとCレアのケアル杖ですら回復量3000を余裕で超えられます。

エブルミトン 大当たり

b48

アビリティ消費TP軽減が付いている装備になります。

白魔道士のアビリティにはLv25クリアマインド Lv45クリアマインドがあるので回復魔法を使う場合は常に消費TP-6の状態で使うことができます。

エブルミトンを装備することで消費TP-9までさらに白魔道士の試練から出るノーブルクローク改を装備すれば消費TP-12まで上昇させることができ、回復魔法の連打やヘイストやプロテアなどの補助魔法にもTPを裂きやすくなります。

味方全体回復のケアルラは消費TP20ですがたった消費TP8で使用できることになります。これは10秒でTPが5回復する仕様上大きいです。

ケアル回復量を少しでも高めるために光属性のエブルミトンを引きたいところです。(ケアルは光属性依存の為)

エブルハット 当たり

b24

棍強化Ⅲは自分が装備している棍の数に応じて魔法攻撃力がアップする仕組みになっています。

FFGMでは5つ武器を装備することができるのでエブルハットを装備すると目に見えて魔法攻撃力が上がります。

NMから非常に低確率で頭装備の棍強化ⅡのSレアが手に入るのでエブルハットはリセマラでは妥協品になってしまうかもしれません。

ですが、今のところ頭装備での棍強化Ⅲはこの装備しかなく魔法攻撃力を上げるのは十分な性能をもっています。

シリティ 妥協

b47

味方全体のHPを大回復するアビリティを持っている棍装備です。

大回復するアビリティはケアルガだけになります。

消費TPが非常に多い為連打がきかないのでここぞという時に使用するアビリティになります。

実際の所はケアルラをアビリティレベル5まで強化して使ったほうが回復量が大きいためそこまで必要ではないです。(ケアルラは消費TP20)

ケアルラとの差はCレアかSレアの差でしょうか…

ラファエルロッド 妥協

b53

味方全体の物理防御力を上昇させるアビリティを持っています。

イベントNMなどのモンスターは攻撃力が非常に高く、HPを根こそぎ持っていかれる事が多々あります。

プロテアⅢを使うと被ダメージが減るので事故死を防止しやすく戦闘が安定します。(重ねがけ可能)

モンスターの自己強化技の後にプロテアⅢをかけるなどすると効果的に使用できます。

斧装備のハイアーマブレイクで敵の物理攻撃力を下げられる上にダメージも与えられるのでプロテアⅢはそこまで必要ではありません。

リセマラで引いた場合はおとなしく回り直しましょう。

ミカエルロッド 妥協

b36

味方全体の魔法防御力を上昇させるアビリティを持っています。

プロテアⅢ同様の魔法防御力版です。

タゲを取る前衛ジョブは後衛ジョブと比べて魔法防御力が非常に低いためファイアⅣなどでポックリ逝きます。

シェルラⅢをかけておくと即死は防げるので多少戦闘は安定するでしょう。(重ねがけ可能)

即死級の魔法を撃ってくるのはいまのところイベントNMしかいないので使用頻度は低いです。

あれば便利ですがリセマラでしたらもう一度回しましょう。

まとめ

白魔道士の大当たりは基本防具のSレアとなっています。

エブルコートかエブルミトンを狙ってリセマラするのがいいでしょう。

スポンサーリンク