FFGM カオスドラゴン超級討伐方法解説!敵の行動が早いので挑むなら敏捷重視装備で戦おう!

あのカオスドラゴンが超級になって帰ってきました!

超級は魔法防御力が低いとHP4000でもファイアⅣ一発で持って行かれます。

被ダメが多い前衛ジョブを見てると白魔道士を上げてないのがわかるイベントNMとなっております。

スポンサーリンク

カオスドラゴン

総合戦闘力15000以上で挑むことができる超級NMです。

b71

[開幕]

開幕はポイズンブレスをしてきます。

最初にチョークをかけてタゲを取っておくとバーサク準備中の前衛にタゲがいかないので有効です。

チョークがない場合はヘイストをかけて敏捷を上げておきましょう。

[たたかう]

特にこれと言って対応する必要はありません。

魔法攻撃力が高い代わりに物理攻撃力は低めに設定されているようです。

後衛ジョブで400程度のダメージでした。

[ファイアⅣ]

後衛ジョブでも2000以上ダメージを受けるカオスドラゴンで最も気をつけなければいけない技になります。

魔法防御力の低い前衛ジョブにファイアⅣが直撃した場合、ケアル回復量3000で追いつけないダメージを受けます。

白魔道士を上げてないプレイヤーで3000以下のHPだったらほぼ即死でしょう。

対応策としては、黒魔道士のチョークを使うとこでファイアⅣのダメージを減らすことができます。

b69

[チョーク無][チョーク有]

チョークがない場合はシェルラなどをかけましょう。

[ポイズンブレス]

味方単体に毒のバットステータスを付与する技です。

リジェネまたはポイゾナあたりで対応したい所ですが、カオスドラゴンの敏捷が高く行動が早いので

基本無視してケアルやケアルラで自然治癒を待つのが有効です。

初撃がだいたい400ダメージで毒のダメージが400付近になります。

b70

▲毒のダメージ

[ヘビーストンプ]

唯一の全体攻撃です。

ダメージは味方全体に500程度、これといって付与されるようなバステはありません。

主に後半、カオスドラゴンのHPが半分を切ると使用してきます。

このタイミングで味方のHPを見てヘイストのかけ直しやチョークのかけ直しなどを行いましょう。

[バグ]

たまーに敏捷値がMAXになるのかATBゲージを無視してファイアⅣなどを連射してくる場合があるみたいです。

最速と効率を目指す

効率を求めるのだったら構成は[戦シ黒]どれかから、そして[白]を一人いれる構成が良いでしょう。

b51

[戦士]

バーサクⅢをかけてハイウェポンブレイクまたはハイアーマブレイクを連発。

ランページなどを撃ってもいいです。

b49

[シーフ]

バーサクⅢをかけて氷属性のアクィロバイトを撃ちます。

サイレスエッジクロスなどで沈黙にしても戦闘に貢献できます。

b50

[黒魔道士]

セレタリスポールのレトリビューションで魔攻を上げてフリーズやブリザドⅢを撃ちます。

状況によってはチョークを撃ってもいいかもしれません。

a39

[白魔道士]

ヘイスト、チョークなど(なかったらシェルラ)をかけてケアルに専念。

ケアル回復量は3000以上は欲しい所。チョークがあるなら回復量2000でもなんとかなります。

まとめ

一発50000だせる戦士が4人いればケアルなしでいけます。

ボクは白魔道士で参加していますが、はやめに敵のHPを半分まで削ってもらわないとファイアⅣにケアルが間に合わなくて味方を死人にしてしまってます。

安定なのが白二人なのですが効率が極端に落ちますのでカオスドラゴンを倒した後に赤箱が落ちないとビキビキしますw

スポンサーリンク