自分の声が耳の中から聞こえる?耳管開放症に効くといわれた物を試してみました。

Ear Cross-section

日常生活をしていていきなり耳の中がバチッっといって水中に潜った感じになったり自分の声が多く聞こえる症状が出る方は要注意です。

その症状自然に治るだろうと放置していませんか?実はそれ耳管開放症という治りにくい病気なんです。

痛みとかはないので放置しがちですがあくびをしても耳抜きをしても症状から開放されないのでうざい上にストレスになります。

そこで今回は、ボクが実際に試して効果があったのかを書いていきたいと思います。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

耳管開放症の症状

自分の声が大きく聞こえる

あくびや耳抜きをしても症状が治まらない

鼻をおもいっきりすすると耳の中がつっぱるけど一時的に治る

お風呂や寝床にはいると症状がなくなる

お辞儀をすると症状が軽くなる

など、当てはまるものがあれば耳管開放症の疑いがあるのではないでしょうか。

ボクが試したもの

ボクが実際に試したものでは病院などはいってないのでお家でできる手軽なものをご紹介します。

足を上げて15分待つ

体を仰向けにして足を上がるところまであげる方法です。

お家などではテレビをみながらとか暇な時にできるのですが表などでは絶対にできません。

ちなみに効果の程はやらないよりはマシな程度でした。1~2回くらいじゃ効果はなかったので継続が必要だったりするかも

耳の後ろマッサージ

耳の後ろには耳の血行を良くするツボが有るとかないとか、

手を耳に持っていくだけで手軽にできるのでどこでもできるのは利点。

これは的確にツボの場所を押せれば意外と効果はありました。でもちょっとやらなくなったりすると発症しはじめるのでやり続けないと意味なし。

太る

痩せていると耳管の脂肪がなくなるとかで発症するという記事をみたので多めに食事を取るようにしました。

もともと少食のボクにはすごーくきつい内容で3キロくらいしか増えませんでした。

効果のほどは太る前よりかは多少違うかなくらいでした。

ストレッチ

ボクが耳管開放症になってからストレッチする回数がなぜか増加しました。

ストレッチすると治る気がするんですよねぇ。

上半身中心にやりましたがやり方が悪いのか効果はなし。代わりに少し体が柔らかくなりました。

効果があると言われている物

耳管開放症で調べると効果があるものとして挙げられている加味帰脾湯(かみきひとう)

血行がよくなったりする成分が耳管開放症によく効くらしく改善されたという方がちらほら

これで治るのであれば病院にいく通院費より安く済むので試しに買って見る価値は有るかもしれません。

スポンサーリンク