スマホで画面がスリープになった時にWi-Fiを切れないように設定する方法

スマホの画面をスリープにして少し時間を置いたあとに、スリープを解除してスマホを操作するとWi-Fiが切れている事ってありませんか?

4G回線と平行しながら使用している場合はWi-Fiが復活するまで4G回線を使ってくれるので良いのですが、家でせっかくWi-Fiが繋がっているのに4G回線を使うのはモバイルデータ通信量を使ってしまうので非常にもったいない。

スマホの設定を変更することで、画面をスリープにしてもWi-Fiを接続し続けることができますので試してみてください。

スポンサーリンク

画面スリープ中のWi-Fiを常にオンにするには

お持ちのスマホによっては多少やりかたが違ってくるかと思いますが、基本的な設定方法は一緒です。

XperiaでWi-Fiの設定をする

まずはホーム画面から[設定]をタップして設定の項目を表示します。
上の方に表示されている[Wi-Fi]を探してください。

次に右上に表示されている[︙]をタップしてメニューを開きます。

表示されたメニューの中にある[設定]をタップしてWi-Fiの設定を変更します。

Wi-Fi設定の中にある[スリープ時のWi-Fi接続]を選択して更に進みます。画像のスリープ時の設定は接続を維持しないになっています。

接続を維持するをタップしてチェックマークが付けば設定完了になります。

設定後

この後にスリープ状態にしてWi-Fi接続が切れることがなければ設定完了です。

Wi-Fiを常に接続するデメリット

Wi-Fiを常にオンにするということは、スリープ中でも常にWi-Fi電波を探しにスマホが動き続けているということになります。

Wi-Fi接続をし続けるのは想像するよりもバッテリーの消費が多く、普段モバイルバッテリーなど持ち歩いていない人などはできるだけ設定しないほうがいいかもしれません。

もう一つの設定の充電時は接続を維持するにしておけば、家で充電している時はWi-Fiを常に接続しておく状態にできるので、家と外でうまく使い分けることが可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

a