XperiaのGPS精度が悪い!?すぐ改善して最適化する方法

GPS機能といえば、最近ではポケモンGOのアプリで自分の場所を認識してポケモンを探すために使ったりしますが、自分の今いる場所と関係ない所を表示していたり、まともにGPSが機能していなくてあらぬ方向にあるきだしたりして使いにくかったことはありませんか?

ポケモンGOのようなゲームならまだいいのですが、道に迷ってしまったりした時やちょっと周辺の施設を調べたい時にGoogleマップのGPSがちゃんと機能していないと目的地を調べることもできないので非常に困りますよね。

実はGPS精度が悪かったりする場合の原因が、ある制限をかけたままのXperia(スマホ)を利用している可能性があるのです。
もし、GPSがまともに機能していなかったり調子が悪かったりしたのであれば解決するかもしれませんので御覧ください。

スポンサーリンク

GPSの精度には3段階の制限に分けられている

GPSの精度は設定の位置情報から確認することができまして、『高精度』『電池節約』『GPSのみ』の3つのモードに分けられています。

『画像はXperiaZ3』

位置情報モード 高精度

高精度に位置情報モードを設定した場合は、『GPS』『Wi-Fi』『Bluetooth』『モバイルネットワーク』の4つを使って、今現在の位置を確認する事ができるのでGPSの精度が非常に高い設定です。

精度が非常に高くなる代わりにバッテリーの消耗が激しくなるデメリットもありますので、常に位置情報アプリなどを使用する場合はモバイルバッテリーなどを常備しておかないとあっという間にバッテリー切れを起こしてしまうかもしれません。

位置情報モード 電池節約

電池節約モードに関しては『Wi-Fi』『Bluetooth』『モバイルネットワーク』の3つの機能を使って位置情報を確認します。

電池節約というだけあってバッテリーの持ちはかなり良いですが、GPSを使用していないので精度の方はよくありません。ざっくりと現在の位置がなんとなくわかるくらいの精度に落ち着きます。

位置情報モード GPSのみ

GPSのみモードはスマホの他の通信機能は使わずに『GPS』のみで位置情報を確認します。

こちらは、GPSを使用しているので位置は正確に表示されるのですが、他の通信機能を使っていないので衛生との通信が遅く表示に時間がかかります。

車のカーナビやロードバイクなどにつけるサイクルコンピューターが例です。

GPS精度が悪いのは高精度の設定になっていないから?

Xperiaを買った時点では高精度モードではなく、電池節約モードやGPSのみモードに設定されている可能性があります。

位置情報を使用するアプリを使っていてGPSの精度が悪かったり、正確には表示されるけど表示までの速度が遅かったりしたのであればひょっとしたら高精度モードの設定になっていない可能性がありますので一度確認してみて下さい。

確認の仕方は『設定』-『位置情報』『位置情報モード』の順番で開いていけば確認できると思います。

確認した時に設定が『高精度』以外の設定になっていた場合は位置情報のモードを高精度に変更しましょう。GPS精度が改善されるかもしれません。

位置情報アプリを使うなら高精度は必須

Googleマップを使用する時やポケモンGOなどの位置情報が必要なアプリは高精度にしておかないと本来のアプリの性能を発揮できません。

もちろん、電池節約モードで使いたいという場合にはそれはそれで良いと思いますがアプリによってはGPSが必須だったりするので、高精度にしておくのがベターなのではないかなと思います。

高精度にすれば表示が遅いこともなくストレス無くアプリを使用できますしね。

バッテリーが少ない場合はアプリを控えるかその時だけ電池節約モードに切り替えるなどを駆使してつかっていけばいいのでは?モバイルバッテリーを検討するのもひとつの手ではないでしょうか。

スポンサーリンク