ゲームセンターでアルバイトをしたい人のための一日の仕事内容

0000207_20110430112750_27156_L

ゲームセンターでアルバイトをしてみたいと思う方に向けて元ゲーセン店員のボクがめんどくさい度をつけてどんな仕事をさせられるか書いてみましたので御覧ください。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

仕事内容

仕事内容的には接客に入ると思います。

メダルコーナーとかプライズの筐体をいじる機械的なこともさせられますがやることは基本毎日同じです。

アミューズメントとしてすこし高めの時給になっていますがこの仕事内容で安いと感じるか高いと感じるかはその人次第になるとおもいます。

ここには乗ってませんがアーケードゲームのメンテナンスとかもありますので書いてある仕事だけと言うわけではないです。

プライズ担当の仕事

景品の入れ替え

景品の在庫が少なくなってたり、もうこの景品はインカム取れないなと思った景品は筐体の運営方法を変更する仕事が飛んできます。

その時に合う景品を入れなくてはならないので意外とめんどくさい仕事でした。

筐体の運営方法を変更してからも景品が出すぎてないか出なさすぎていないかなど見て置かなければならないのではっきり言ってめんどくさいです。

めんどくさい度★★★☆☆

景品の補充

これは言わずもがな言葉の意味のままとらえてください。

筐体の中の景品が少なくなってきたら倉庫からもってきて補充する仕事です。

景品によっては一日に何回も補充しなければならないのでめんどうです。ちなみにお客さんに呼ばれたら中断して対応しなくてはならないので補充中に「すいませーん」と言われるとピクピク来ます。

めんどくさい度★★☆☆☆

掃除

そのままの意味です。掃除です。

筐体のガラスを拭いたりお客さんがよく触るような場所をダスターで拭いていきます。(いろんな所を一枚で拭いているのでダスターはかなり汚いですw)

その程度ならいいのですが、お客さんがこぼしたジュースやお菓子などもあるので結構掃除する回数は多いです。

時期によっては吐瀉物(ゲロ)なども対応しなければならないのではっきりいってめんどうです。

めんどくさい度★★☆☆☆

 接客

これです。プライズ担当で一番めんどくさいの

コンビニなどではどこに商品があるかやレジでの対応など、だいたいお客さんから言われることは決まっていますが

ゲーセンではそうはいきません。筐体の数だけお客さんの数だけアドリブで対応しなくてはなりません。

その辺はこちらで言ったことない?ゲーセン店員が思う巡回中に出会いたくない客

一日の仕事で一番多いのもコレです。まぁ場所や曜日によってはそこまでワンサカお客さんも来ないんですけど。

めんどくさい度★★★★☆

メダル担当の仕事

メダル筐体のエラー対応

マジでめんどくさいです。はっきり言ってコレが一番めんどくさいかもしれません。

筐体のメダルづまりや画面に表示されたエラーで解除できるなら簡単なんですが

エラーの場所を見てもエアーダスターで風を送ってみても何をしてみても解除されない場合があります。お客さんに現状の説明をして退席してもらいボーナス中だったのに!!とかこのくらいすぐに直せないの!?とか叩かれる場合もありますのであーめんどくさい。

ちなみに筐体の数だけ違うエラーがでるので一つ覚えても別の筐体でエラー吐くだけで???となります。

めんどくさい度★★★★★

メダル補充

コレは簡単。スロットでも筐体でもメダルが出続けて空になった場合に吐かれるエラーです。

筐体にメダルを補充すれば対応終了です。

ですがここにもエラー解除ボタンが筐体によって場所が違うので一回目は探すことになります。

めんどくさい度★☆☆☆☆

接客

プライズ担当と違ってそこまで忙しくないです。どちらかというと常連さんと話す時間さえ有ります。

お店によってはメダルとカウンター業務が一つになっているところもあるかもしれませんが・・・

あ、スロットの目押しはよく対応させられますので練習しておいたほうがいいかも。

めんどくさい度☆☆☆☆☆

その他の仕事

お声掛け

18時以降は保護者同伴でも16歳未満は風営法によって入れません。ので、スタッフ総出でお声掛けを始めます(ボクのいた場所では)

大体は「わかりましたー」とか「もうそんな時間ですか?」とかご協力してもらえるんですけど一部がめんどくさい。身分証の確認までしなくてはいけないのでスタッフからみて16歳未満だなと思う人に声をかけて16歳以上でも身分証がなければお帰りいただくシステムになってました。

どんなにチャラかろうが特攻服を着ていようが16歳未満だと思われる容姿だったら声をかけに行かされます。ええ地獄です。

めんどくさい度★★★☆☆

プリクラやキッズゲームカードの補充

プリクラはわかってると思いますがシールに印刷されてでてきますので紙がなくなったらエラーを吐きます。

ちなみにこの時に交換する新品のシールとインクはみなさんの想像以上の値段がしますのでミスるとえらいことになりますw

カードの場合は順番などを変えてはいけないルールがあるので表向きのまま筐体に補充します。

補充後の一枚目のカードで出てくる順番がわかるとかわからないとか・・・

めんどくさい度★☆☆☆☆

イベントの進行

お店によってはキャンペーンなどでイベントのスタッフとして駆り出されることが多々あります。

液晶の前で踊らされたり、マイクをもってパフォーマンスをしろやと言われたこともあります。場合によってはきぐるみの中にも押し込まれます。

ボクの場所は固定ではなくランダムで駆りだされていたので固定の場所もあるんじゃなかろうか・・・

めんどくさい度★☆☆☆☆

ゴミ捨て

みなさんはゴミの分別できてますか?

ゲームセンターのゴミは基本的に分別されずにグッチャグチャに混ざってます。

あなたが捨てたゴミを回収し分別するのは誰ですか?

そうです。スタッフです。めんどくさいです。

あ、ゴミ袋を押しつぶすと飲みかけのペットボトルや缶から漏れるのでやめましょう。

めんどくさい度★☆☆☆☆

仕事以外のこと

差し入れ

たまーにお客さんから個人的に差し入れを貰う場合があります。

景品を取りやすくしてあげてたり、よく喋ったりするような関係になるとなかなかの頻度でいただけます。

ボクのお店では暗黙の了解でもらったらすぐロッカーにしまえだったのですが場所によっては完全に禁止している場合もありますのでご注意を。

ちなみに多かったのはお菓子でバレンタインデーだからとチョコレートをもらうこともありました。

倉庫のダンボール

倉庫には景品が入っているダンボールが置いてあります。

インカムで「おーい(景品名)5個もってきてー」など指示がきたりしますので倉庫に行く回数は多いです。

言われた景品を取りに倉庫に足を運ぶと、ダンボールがボッコボコにいじめられた形跡や本気で蹴ったような穴が見つかることがあります。

コレは、上の人やお客さんにイラついてストレスのはけ口として選ばれたダンボールですので詮索せずにダンボール置き場に持って行きましょう。

閉店後のフリーゲーム

24時間やっているゲームセンターでは無理ですがボクのいた所では閉店後自由にクレジットをいれて遊んでもいいお店でした。

基本ネットにも繋がっているのでネット対戦はできますし、仕事仲間内で流行っている格闘ゲームなんかを何戦もフリーでできるのは楽しいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ボクがゲームセンター店員をやっていて感じたことや起こったことを書いたので嘘ではないのですが、ここにやりがいを見つけることができるかどうかは難しいかと思いました。

ゲームセンターが好きだとかお客様の喜ぶ顔がみたいだとかでは長続きしないきがします。(気がするだけです)

アルバイトとして責任が薄い場所でゲーセン店員するなら面白いと感じました。

スポンサーリンク